安全運転研修の選び方。どのように評価するべきか。

安全運転研修の選び方。どのように評価するべきか。

ブログ

2020年11月26日

安全運転研修の選び方。どのように評価するべきか。

自分の運転を見直したい。忘れてしまった基本的なことを思い出したい。

色々な理由で、安全運転のために研修、講習を受ける人は多いと思います。

  

今回のブログでは、そもそも運転研修を受けることで得られるベネフィットは何かについて書いていこうと思います。

  

例えば、商品を購入する時も、その商品を購入することで得られるベネフィットを買っていることが多いはずです。

  

ビデオカメラを買う時も、ビデオカメラそのものが欲しいのではなく、ビデオカメラで撮影した大切な時間の想い出を、いつまでも残しておきたいとか、誰かと共有して楽しい時間を過ごしたいとか、そのような思いがあるはずです。

  

では、安全運転研修のベネフィットとは?

  

少なくとも、安全運転研修の『機能(内容)』を探している訳ではないはず。

   

安全運転研修で得られるベネフィットとは

◇機能とベネフィットの違い


運転に限らないことですが、研修というのは具体的な形がないだけに、どうしても受ける側からすると、その内容や進め方、いわゆる手段に焦点が行くことが多いと思います。

   

前半は、研修の目的、導入から始まり、具体的なノウハウ、運用できるためのやり方方法など・・・。 これらは、この研修の機能であり、得られる効果とは異なります。

   

受ける側からすれば、研修を受けることで一定の成果を見出したいはずなので、どのようなベネフィットが得られるのかを、よく確かめていくことが大切です。

  

そして売り手側も、例えば運転研修であれば、この安全運転研修を導入することで、受けた方は安全意識の高い運転をする、事故件数が減っていく、というようなベネフィットを提示していくことが必要になります。

  

ベネフィットは、主語が人であるということです。

  

  

◇安全運転研修は、機能ではなくベネフィットで選ぶ


安全運転研修が、いいか悪いか評価するなら、得られるベネフィットが大きく関係してきます。

  

先程、研修は形がないと言いましたが、形がないだけに効果や成果が見えにくいのも事実です。

そのため、結果にしっかりとコミットしているか、そして、その結果を裏付ける実証、実績があるかどうか。

  

そして信頼できる研修かどうか。

  

自分にも効果が見込めると思えるかどうか。

  

この点についてはよく確認をしておきましょう。

  

  

◇ ~~まとめ~~


今回のブログでは、簡潔ではありますが安全運転研修の選び方から、評価の方法の一つの目安を書かせていただきました。

  

これがすべてではありませんが、せっかく貴重な時間、費用を投じて受ける研修、必ず成果に結びつけたいと思います。

  

安全運転研修以外のことにも、当然当てはまると思います。

  

機能ではなく、そこから得られるベネフィットは、自分の描く未来の姿にマッチしているのか、ここを押さえていきましょう。