安全運転研修

安全運転研修

ブログ

2020年5月11日

安全運転研修

こんにちは。ヒューマンダイナミクスです。

企業向け安全運転研修について、本日はブログにてご紹介させていただきます。

企業で働く社員の方で、日々車を走らせながら仕事をされている方も多くいらっしゃると感じます。

時間に追われる事もあれば、訪問先で行う仕事の事を考える事もあれば、正直なところ眠気と疲労に耐えながら運転をする日もあると察します。

このような状況で運転をされている社員様向けに

安全意識の向上と企業ドライバーとしての安全管理意識の向上に重点を置いた研修カリキュラムをご提供します。

・企業が求める安全管理とは

・働く社員へどうなって欲しいのか

・一件の違反、そして事故の重みを再認識して欲しい

このように考えている企業担当の方は、とても多くいらっしゃいます。

1、企業で働く意義

そもそも企業で働く場合、当然ながら人件費や教育に掛ける費用等の”コスト”があります。そのかけられたコスト以上の機能(能力やスキル)を発揮する事が求められます。その機能には、当然ながら車の運転も含まれますので、車を使う社員の方には当然企業としては、安全な運転を求めます。

弊社が行う安全運転研修では、企業ドライバーとなる社員の皆さんの運転傾向や特性を把握し、安全運転に必要な意識づけ、基本的な運転技能のスキルアップを目的として”成果を出せる企業ドライバー”の育成をさせていただきます。

研修は受けて終わりでなく、フォローアップを目的とした研修報告を含めた体制も万全にしてあります。

2、具体的な安全管理対策

安全運転研修では、具体的な違反や事故防止対策について、扱う車両管理の視点から行っていきます。

会社組織の一員である事の自覚と責任。そして、会社の代表であるという当事者意識から、具体的に安全に運転をするために何をするべきか、そしてどのように継続していくべきかを社員の皆さんと一緒にうみだしていきます。

企業が求める一番の安全管理対策を、運転という視点で共有していきます。

3、事故”ゼロ”に向けて品格を問う

企業ドライバーとしての品格とは何なのか。ただ安全に運転をするという意識だけでは、ここまでの認識にはなりません。

運転中の違反や事故による損失と損害は、企業の信用信頼の損失などの企業防衛とドライバー自らの自己防衛、両方へ悪影響を及ぼします。

この自分を守るのは、自分自身であるという認識をどのように持っていくのかを

安全運転研修では、ひとつ一つを具体的に、そして社員の方に気づいていただけるように実施していきます。

詳細に関しては、ぜひお問い合わせください。

株式会社 ヒューマンダイナミクス

安全教育事業部

電話:0422-51-1477 

お問い合わせフォームはこちら