ブログ

2018年10月18日

安全教育事業の研修では、各社指定場所へご訪問して安全運転に必要な考え方や、取り組み姿勢を含めて事故を未然に防ぐために何をするべきかという点について、講習も行っております。

今回は、機器の保守・管理を行っている企業様に訪問し講習を行いました。

時間は1時間で、講義から実際の運転で効果的な安全確認方法、そして交通法規の確認までを行いました。目的地に着くまでの移動中に、万が一の事があれば、お客様からの信頼や皆で協力して積み上げてきた価値が一気に崩れることも多くあります。

このような事が無いように、いかに未然に手を打っておくか、そして日々の継続した安全管理は必要不可欠なものとなります。

少しでも企業の皆様のお役に立てられるように、今後も色々なテーマに沿って講習を行っていきたいと考えています。