ブログ

2020年1月30日

ヒューマンダイナミクスです。

気付けば1月も終わりますね。刻々と東京オリンピック開催の日が近づいていると感じます。

街中が活気づくオリンピックも、安全第一ですべての日程が消化できるといいなと思います。

 

話は変わりますが、昨年の日本全国の交通事故死者数は3215名、人身事故件数は38万件という事で

年々少なくなっているとの事。

これから多くの人が訪れるこの国で、安全や品質管理は大変重要な位置づけになるでしょう。

ちょっとした擦り傷だから・・・ たまたまぶつけた・・・ という事をよく聞きますが、ちょっとした事故

たまたまというその気の緩みが、大きな事故に結びつく要因を無意識のままにつくっている事に気づけば

もっと事故は減るはずです。

私たちの講習では、実技訓練だけがすべてではないとはっきり伝えさせていただき、根本的に必要なのは何か

安全意識を身につけて、そこからどう行動に移すかという視点での講習を提供しております。

 

ここ最近の状況としては、安全管理について・危機管理対策についての講習依頼を多くいただいております。

本当にありがとうございます。

少しでも、皆様の安全管理・危機管理対策に貢献出来ればと思っております。